Headline

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティーソフトマカフィーの定義ファイル windowsシステムファイルをウイルスと誤認識

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    オワタ
      + ( ^ o ^ ) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


McAfeeのウイルス定義ファイルで障害発生、Windowsファイルを誤認識 ITmedia
 米McAfeeが配信したウイルス定義(DAT)ファイルがWindowsのシステムファイルをウイルスと誤認識してしまい、コンピュータが使えなくなるトラブルが企業などに広がっている。

 米US-CERTやSANS Internet Storm Centerによると、原因はMcAfeeが米国時間の4月21日に配信した「5958 DAT」ファイルにある。これがWindowsシステムファイルの「svchost.exe」をウイルスと誤認識して隔離/削除してしまう。主にWindows XP SP3が影響を受け、再起動を繰り返したり、ネットワークにアクセスできなくなるなどの障害が出ているという。Windows XP SP3以外のWindowsでも、特定の設定の場合に影響を受けるもよう。

 McAfeeは、同日中に誤認識を食い止めるための「EXTRA.DAT」ファイルと、障害を起こしたDATファイルの更新版「5959 DAT」をリリースし、問題に対処した。障害が起きたシステムでは、さらにsvchost.exeを復元する必要があるといい、McAfeeは自動的に問題を解決できる方法を開発中だとしている。

 McAfeeの米国のサポートサイトはユーザーからのアクセスが殺到しているとみられ、つながりにくい状態になっている。





   ∧_∧
  ( ´∀`)< マカフィー入れてる人は注意
  (    )
  | | |
  (__)_)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takoikatakoika.blog107.fc2.com/tb.php/84-ea103032

 | HOME | 

Categories

Recommendation article

Access counter

Recent Entries

Monthly

Recent Trackbacks

Recent Comments






Explanation of this site

RSS

Access ranking

Explanation of this site

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。