Headline

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2PでAVをばらまいた会社員告訴

   /  ̄ ̄ ̄ \
  /  ,――――-、
  | | /'''llllllll llll ||
  | /  == lll=||  P2Pの匿名性は皆無だ・・・・・
  (6 |    /|| |
  ヽ|| /  - 」 ||
   | ≡    -‐- /
  /\  \  ⌒ /
  /  \   ̄ ̄/\





「被害金額は推定数千億円!」ファイル共有ソフトでAVをばらまいた会社員を告訴! - livedoor ニュース
AVメーカー2社が2月末、ファイル共有ソフト「Share」を使ってアダルトビデオを権利者に無断でアップロードし、不特定多数の人にダウンロードさせていた会社員を刑事告訴した。

 この会社員はすでに2月16日、Shareを使って映画などの著作物を不特定多数の人がダウンロードできるようにしたとして、北海道札幌方面東警察署に著作権法違反などの疑いで逮捕、3月8日に起訴されていた。さらに3月10日には追送検されたという。

 刑事告訴した2社は、アダルトコンテンツのメーカー102社が加盟する業界団体「コンテンツ・ソフト協同組合(CSA)」の加盟企業。CSAにはSODクリエイトとそのグループ企業、 GLAY'zやGQE、タカラ映像などの中堅メーカー、さらにはジャネスやラハイナ東海などの地方のAVメーカーなども参加。また、20以上のゲーム関連企業も組合員となっている。

 CSAは、ファイル共有ソフトによる著作権侵害対策で実績のあるコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の協力を仰ぎ、アダルトビデオのファイルを最初にShareのネットワーク上にアップロードした人物を特定した。

 CSAによれば、ファイル共有ソフトを悪用したアダルトビデオの著作権法違反の摘発は初めて。このソフトをめぐっては、音楽や映画、ゲームなどの著作権侵害が問題視されているが、アダルトコンテンツの海賊版調査を行うCSAでも09年以降、対策に乗り出していたという。






   ∧_∧
  〈 ´∀`〉< AVでの著作権法違反の摘発は初めてだとさ
  〈    〉
  | | |
  〈__〉_〉

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takoikatakoika.blog107.fc2.com/tb.php/73-5e84302a

 | HOME | 

Categories

Recommendation article

Access counter

Recent Entries

Monthly

Recent Trackbacks

Recent Comments






Explanation of this site

RSS

Access ranking

Explanation of this site

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。