Headline

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Flashに替わる技術を開発?

   ∧_∧
  〈 ´∀`〉< べつにもうFlashがあるからいいんじゃないのかね
  〈    〉
  | | |
  〈__〉_〉





Apple、Flash代替技術「Gianduia」を開発中 | iPhone 3G Wiki blog
AppleがFlashやSilverlight対抗となるフレームワークの開発を進めているという話が流れています。


AppleInsiderによれば、その技術は「Gianduia」と呼ばれるもので、Adobe社のFlash、Microsoft社のSilverlightなどのRIA技術に対抗しうるものだと言うことです。

初出は昨年夏のWOWODC(WebObjectsデベロッパーカンファレンス)であったということで、名前はイタリアのカファレル社が1865年に売り出したヘーゼルナッツチョコレートから取られており「ジャンドゥーヤ」と発音するようです。

※カファレル社のページにさらに詳しい説明があります。それによれば、当初ジブーと呼ばれていたがその後歌劇の中でイタリア・トリノの象徴として登場する“ジャンドゥーヤ(ジャンドゥイヤ)”の名前に名称変更したと言うことです。

Appleが開発しているGianduiaは、CocoaデベロッパーがWeb標準を利用しながらアプリケーションを開発するのに有効であるとされ、すでにiPhone予約システムやAppleStoreでのジーニアスバーの予約システムなどに用いられていると言うことです。

ヘーゼルナッツチョコレートの名前をつけているのはCocoaつまりココアとの関わりを印象づけるためでもあるようです。※Cocoa自身もJava(コーヒーの俗語)から連想されて命名されたと言う話があります。

Adobe社との不仲が伝えられるAppleですが、Flash技術を嫌いプラットフォームを揺るがすおそれから来るのではないかと指摘され、かつジョブズ自身も先のレターで明らかにしていますが、それ以上にCocoa技術を中心に据えた環境構築を目指す気持ちが強いのかも知れません。





      _,△_
     ( ゚д゚) 最近AppleとAdobeが仲悪いねFlashのことで
      l U U
      )ノ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takoikatakoika.blog107.fc2.com/tb.php/103-ccf374cb

 | HOME | 

Categories

Recommendation article

Access counter

Recent Entries

Monthly

Recent Trackbacks

Recent Comments






Explanation of this site

RSS

Access ranking

Explanation of this site

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。